blogぼちぼちいこか/伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会 - 2010/07

サークルぼちぼちいこか/伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会




2010年07月31日(Sat)▲ページの先頭へ
学習へのアプローチ 〜覚えることと練習〜@

はじめに
 
 
学習を進めていくにあたって、理解することと覚えること、そして十分に時間をかけて練習することはとても大切です。そして、理解することによって覚えていく道もあれば、練習を重ねる中で理解していく場合もあり、覚えることが理解につながっていくこともあり……と様々な過程が学習にはあります。けれども、その三つをバランスよく組み合わせることで学習した内容が定着したり深まったりすることは、あまり一般的には意識されていないようです。
 
そのため、問題を解く/あるいは消化するだけで勉強をしたつもり/させたつもりになっている子どもや大人は意外と多いようです。そのため、伸び悩んだり、わからないところすらもわからなくなってやる気を失ってしまったりして、結局、学習そのものをあきらめてしまう……そんなシーンも少なからず見かけます。
 
以前はそれ程でもなかったのですが、最近は、学習に問題を抱えて行き詰ったりやる気をなくしてしまったり、勉強の仕方がわからなかったり、といった子どもたちやその家族と関わる機会が増えています。そして、関わりを続ける中で再び学習に目を開き、学びを再開していく子どもたちを何人も見てきました。
 
そこで今回は、再挑戦も含めた、学習へのアプローチについて考えてみようと思います。
 


2010年07月24日(Sat)▲ページの先頭へ
伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会 例会案内(8月)
ぼちぼちいこか 
(伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会)
 
ぼちぼちいこか 志摩例会

日時 8月22日(日) 午後7時〜9時

会場 志摩市阿児町鵜方1975
 
志摩市鵜方公民館2F小会議室(または図書室)


 (近鉄鵜方駅北口下車・徒歩数分)
 
 電話…0599-43-2211
浜口 / 電話…0599-85-2752
E-mail…ZAN20571@nifty.com 
 
子どもみらい会議 例会
 
日時 8月21日(土) 午後7時〜9時 
 
会場 いせ市民活動センター南館2F

 
(伊勢税務署横・外宮前交差点のそば)

 
 
【ちょっとオススメbook】
 斎藤 環 著  『ひきこもりから見た未来』
  毎日新聞社 2010年  ¥1600+税
・『社会的ひきこもり』(PHP新書)の著者であり、医療の現場でひきこもりの問題と取り組み続けている斎藤環さんが毎日新聞に発表したものをいくつかの主題にそって再構築した本です。ひきこもりやNEETを生み出す社会構造や自立のためのサポート体制の確立についての提言などを分かりやすい文章で書いてくれています。


2010年07月23日(Fri)▲ページの先頭へ
フレネ教育研究会 夏季全国集会 案内
《第50回 フレネ教育研究会 夏季全国集会》 
 
日時 : 8月7日(土) 12 : 30 〜 8月9日(月) 12 : 00

会場 : 水月ホテル鴎外荘 大会議室
 
〒110-0008 東京都台東区池之端3-3-21
 пc03-3822-4611 Fax…03-3823-4340
地下鉄千代田線【根津駅】下車 5分 / JR【上野公園口駅】下車10分
 (宿泊希望の方は、先着20名まで予約受付 : 1泊3食 \12,000 )

参加費 : 一般 \5,000 会員 : \4,000
( 学生 \4,000 / 会員学生 \3,000 )

日程
8/7 12:00〜 受付
   13:00〜 開会
   13:15〜 第50回記念シンポジウム
       「フレネ教育が果たしてきた役割、これからの役割」
       船橋一男(埼玉大学)  佐藤朝代(埼玉県狭山市けやの森学園)
       高橋健一(東京 公小) 西口敏治(子ども教育宝仙大学)
                司会 : 古沢常雄(法政大学)
   15:00  …休憩…
   15:15〜 実践報告@「こんなときこそ、こんなこどもたちだからこそ」
                   田川 宏(兵庫 公小)
   16:30〜 アトリエ紹介
       (参加者が持ち寄った学習材、作品、教室の写真などの紹介)
   17:00〜 …夕食・休憩…
   19:00〜 分散会
   20:30〜 交流会
 
8/8   9:00〜 実践報告A「自由作文でかわってきた子どもたち」
                   鈴木速人(東京 公小)
   10:20  …休憩…
   10:40〜 実践報告B「子どもの問いで子どもが進める文学の授業」
                   川崎洋一(東京 公小)
   12:00  …昼食・休憩…
13:00〜 実践(入門)講座
        @自由作文      山川政志(東京民研)
        Aコンフェランス   田川 宏(兵庫 公小)
        B学習材・計画表   田中仁一郎(社会事業大学)
   15:00〜 実技講座
        @手作り絵本(ストレス・コントロール絵画療法)
                   浜口 拓(三重 カウンセラー)
        A作って遊ぼう…竹とんぼ・ブーメラン・変色ゴマ…
                   結城孝雄(東京家政大学)
   17:00  …夕食・休憩…          
   19:00〜 会員総会
 
8/9  9:00〜 実践報告C「表現する教室…作文を読み合い自分を語る」
                   桂山美奈子(三重 公小)
   10:30〜 フレネ学校見学報告   本田祐吾(東京 公小)
   11:00〜 集会のまとめ      佐藤廣和(三重大学)
   11:30  …閉会…
 
申し込み
 
 : 電話・FAX、郵便振込みで
(名前・会員,一般,学生の別・性別・住所・電話・勤務先や大学・宿泊申し込みの有無)
フレネ教育研究会事務局 まで
  〒166-0002 東京都杉並区高円寺3-21-19-410 石丸進 方
    & Fax … 03-3230-5977
 フレネ教育研究会hp ( http://www011.upp.so-net.ne.jp/freinet )から


2010年07月22日(Thu)▲ページの先頭へ
浜口塾 教育相談・心の相談
教育相談・心の相談しています
 
*教育相談
・不登校、特別支援教育、日本語学習…その他
*学習相談
・勉強の仕方がわからない、どこがわからないのかわからない、学習意欲がわかない…その他
*ひきこもり、ニート(NEET)の相談
・生活の改善、就労に向けての相談、就労(アルバイト)が始まってからの相談…その他
*心の相談
・感情のコントロールができにくい、コミュニケーションの不安、対人関係に自信が持てない…その他
・必要に応じて、カウンセリングも可能です。 
 
《料金》
 
1時間程度\5,000

(25分\2,000 / 40分\3,000 / 10分程度の電話相談は無料)
・塾生と家族の教育相談は月1回は無料、月2回目以降は規定の半額で可能です。
☆中学生、高校生、ひきこもり、NEETの方ご本人の場合は7/22〜8/30(2010年)の期間中であれば、2回目までは半額に割引します。
・割引期間以外でも、教育相談や心の相談、カウンセリングは可能です。
 
《申し込み》
@事前にメール(ZAN20571@nifty.com)や電話(0599-85-2752)で連絡して下さい。

指導者・相談員 : 浜口 拓
フレネ教育研究会全国委員 / 三重フレネ研究会事務局長
三重県登校拒否・不登校・ひきこもりを考える会(三重県・考える会)世話人
伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会(サークルぼとぼといこか / 子どもみらい会議)事務局
日本心理カウンセリング認定 上級カウンセラー
 
フレネ教育の視点から、学習心理学の視点から、カウンセリングの視点からなど、複数の視点から問題へのアプローチを考えていきます。
 
連絡先
 〒517-0701  三重県志摩市志摩町片田3603番地
    電話…0599-85-2752
Email…zan20571@nifty.com


2010年07月04日(Sun)▲ページの先頭へ
伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会 例会案内 (7月)
ぼちぼちいこか

(伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会)
 
 
ぼちぼちいこか 志摩例会

日時 7月18日(日) 午後7時〜9時

会場 志摩市阿児町鵜方1975
 
 志摩市鵜方公民館 2F小会議室

 
 (近鉄鵜方駅北口下車・徒歩数分)

 浜口 / 電話…0599-85-2752
 
   E-mail…ZAN20571@nifty.com 
 
 
子どもみらい会議 伊勢例会
 
日時 7月17日(土) 午後7時〜9時 

会場 いせ市民活動センター南館2F

(伊勢税務署横・外宮前交差点のそば)
 
 
【ちょっとオススメbook】
 長山靖生 著  『自立か苦手な人へ 〜福沢諭吉と夏目漱石に学ぶ〜』
講談社現代新書 2010年  ¥740+税
・明治時代の状況と現代の状況を比較してその中で人々が共通の「困難」に直面していることを整理した上で、福沢諭吉と夏目漱石の考えや行動を手がかりにしながら、自立した個人と共同体の再生に向けてのヒントを与えてくれる本です。そのベースとなるものは、不登校・ひきこもり問題に取り組むにあたって、大きな示唆を与えてくれます。



2010年07月01日(Thu)▲ページの先頭へ
三重フレネ研究会 7月例会案内
三重フレネ研究会
 
〈7月研究会の提案 〉
 
7月3日(土)  午後3 : 30 〜 6 : 00 
 
三重大学教育学部2F グループプロセス室

 
(教育学部道路側階段を上がった右角)

・会場は教育学部2Fのいつもの部屋になっています。正門横の駐車場から向かって左の建物の階段横にある教室です。校舎の入口がしまっていますので、佐藤もしくは浜口まで電話して下さい。

《テーマ》
 
全国フレネに向けて

/ (自由作文についての学習会)


・フレネ教育の全国集会にレポートを持ち込むことを考えているメンバーのレポート検討という事で特にレポーターを指定せずに設定します。完成した形でなくても、あるいは原案や草案のミニ・レポートという形でもO.K.です。レポートを持って参加することで、2月の関西ブロック研究会以上にたくさんのことが学べると思います。そのために、構想だけでも良いので、持ち寄ってみんなで検討しましょう。

・どうしても間に合わず、レポートや草案が出なかった場合は自由作文の学習会をします。


   


【サークルぼちぼちいこか/伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会】は、事務局の浜口が、【三重県登校拒否・不登校・ひきこもりを考える会】(三重県・考える会)の世話役をしていたところ、「伊勢志摩にも家族会を!!」という声が上がったため作られたものです。


新着トラックバック/コメント

浜口 拓/志摩市志摩町片田で小中高15校20年の経験とフレネ教育やカウンセリングの知識を生かした《浜口塾》を開いています。教育相談にも応じます。また文学活動などもしています。よろしければ【TAC雑想記】 【TAC文芸樹】のblogも覗いて下さい。

カレンダ
2010年7月
       

アーカイブ
2007年 (32)
6月 (3)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (56)
1月 (6)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (5)
5月 (1)
6月 (7)
7月 (4)
8月 (3)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (9)
12月 (4)
2009年 (59)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (4)
4月 (13)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (5)
2010年 (48)
1月 (6)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (6)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (62)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (8)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (9)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (1)
2012年 (21)
1月 (2)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (1)
2013年 (25)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (34)
1月 (2)
2月 (3)
3月 (1)
4月 (5)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (7)
11月 (2)
12月 (3)
2015年 (26)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (1)
2016年 (22)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2017年 (15)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:342
昨日:2,201
累計:751,879