blogぼちぼちいこか/伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会 - 2013/09

サークルぼちぼちいこか/伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会




2013年09月29日(Sun)▲ページの先頭へ
伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会 例会案内(10月)
ぼちぼちいこか(伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会)

ぼちぼちいこか 志摩例会

日時 10月13日(日) 午後1時30分〜4時30分

会場 志摩市阿児町鵜方1975
 志摩市鵜方公民館 2F小会議室(または1F図書室)


 (近鉄鵜方駅北口下車・徒歩数分) 
 
 電話…0599-43-2211
浜口 / 電話…0599-85-2752
E-mail…ZAN20571@nifty.com
  
 
子どもみらい会議 伊勢例会 
 
日時 10月12日(土) 午後7時〜9時 
 
会場 いせ市民活動センター南館2F

 
 (伊勢税務署横・外宮前交差点のそば)

☆10/12の伊勢の祭りには【子ども未来会議】として例年通り祭り屋台(8:30〜16:00)を出します。相談やバザー等も行う予定です。バザーで売れそうな不用品があれば、10/5までに浜口塾か、いせ市民活動センター北館1Fの若者就労サポートステーションの浦田敦子までお持ち下さい。



【三重県登校拒否・不登校・ひきこもりを考える会】
 今後の予定
12月8日(日)  13 : 30 〜 16 : 30 
公立定時制・通信制高校説明会
・例年通り公立定時制・通信制高校の先生方をお迎えしての進路説明会・相談会です。
  
会場 : アスト津3F ミーティングルームAB
・例会後、スタッフによる不登校・ひきこもりの個別相談も受け付けます。

 
【ちょっとオススメbook】
 
岩波 明 著 
 
『やさしい精神医学入門』 
 
角川選書 2010年  \1700+税
 


不登校やひきこもり、NEETが長引くと精神的にも色々な困難が生じてくる場合も少なくありません。そうした場合に、ウツや統合失調症、発達障がいなどの基本的な理解や治療に関係する薬物についての基本的な理解があると対応もしやすくなります。この本は直接不登校や引きこもりの問題に関わっての内容ではありませんが、精神医学についての整理をきちんとしてくれている本です。少し難しいところもありますが、参考になりそうなことも意外とたくさん書かれている一冊です。



2013年09月15日(Sun)▲ページの先頭へ
伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会 例会案内(9月)
ぼちぼちいこか

 
(伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会)

 

ぼちぼちいこか 志摩例会
 
日時 9月15日(日) 午後1時30分〜4時30分

会場 志摩市阿児町鵜方1975 志摩市鵜方公民館

   2F小会議室(または1F図書
室)

  (近鉄鵜方駅北口下車・徒歩数分)

   電話…0599-43-2211
浜口 / 電話…0599-85-2752
E-mail…ZAN20571@nifty.com 
 
子どもみらい会議 伊勢例会
 
  
日時 9月21日(土) 午後7時〜9時 
 

会場 いせ市民活動センター南館2F
 
  (伊勢税務署横・外宮前交差点のそば)





【三重県登校拒否・不登校・ひきこもりを考える会】

11月2日(士)  13 : 30 〜 16 : 30 

定時制通信制高校説明会
 
 会場 : アスト津3F ミーティングルームAB

・例会後、スタッフによる不登校・ひきこもりの個別相談も受け付けます。


【ちょっとオススメbook】

今野晴貴  著  『生活保護』     

ちくま新書 2013年  \800+税
 


不登校やNEETが長引くと経済的自立が難しくなったり困難になったりする場合があります。無知で無責任な一部政治家が不法な疑いの強い生活保護バッシングを行い、無責任なマスコミがそれを煽りましたが、本来、生活保護はもっとも重要なセーフティー・ネットであり、憲法で国民が保障された権利(国・政府にとっては義務)です。しかし、今の状況では、知らないと窓口で不法な対応をされることもあり、きちんと知っておくことが大切です。少し難しいところもありますが、生活保護についてきちんと知る際にはけっこう大切になることがたくさん書かれている一冊です。


   


【サークルぼちぼちいこか/伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会】は、事務局の浜口が、【三重県登校拒否・不登校・ひきこもりを考える会】(三重県・考える会)の世話役をしていたところ、「伊勢志摩にも家族会を!!」という声が上がったため作られたものです。


新着トラックバック/コメント

浜口 拓/志摩市志摩町片田で小中高15校20年の経験とフレネ教育やカウンセリングの知識を生かした《浜口塾》を開いています。教育相談にも応じます。また文学活動などもしています。よろしければ【TAC雑想記】 【TAC文芸樹】のblogも覗いて下さい。

カレンダ
2013年9月
         

アーカイブ
2007年 (32)
6月 (3)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (56)
1月 (6)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (5)
5月 (1)
6月 (7)
7月 (4)
8月 (3)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (9)
12月 (4)
2009年 (59)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (4)
4月 (13)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (5)
2010年 (48)
1月 (6)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (6)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (62)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (8)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (9)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (1)
2012年 (21)
1月 (2)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (1)
2013年 (25)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (34)
1月 (2)
2月 (3)
3月 (1)
4月 (5)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (7)
11月 (2)
12月 (3)
2015年 (26)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (1)
2016年 (22)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2017年 (15)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:331
昨日:2,201
累計:751,868