blogぼちぼちいこか/伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会 - 2015/04

サークルぼちぼちいこか/伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会




2015年04月04日(Sat)▲ページの先頭へ
三重フレネ研究会 例会案内(4月)
三重フレネ研究会
 
〈4月研究会の提案 〉
 
4月11日(土)  午後3 : 30 〜 6 : 00
 
三重大学教育学部2F グループプロセス室
 
(教育学部道路側階段を上がった右角の部屋)
 
・会場は教育学部2Fのいつもの部屋です。
正門横の駐車場から向かって左の建物の階段横にある教室の奥です。校舎の入口がしまっていますので、浜口まで電話して下さい。

《テーマ》
 新年度のスタート
・新年度の抱負を参加者がそれぞれ語り合います。参加される方は、なるべくA4 (B5)1枚程度のミニ・レポートを持参してきて下さい。


2015年04月02日(Thu)▲ページの先頭へ
伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会 例会案内(4月)
ぼちぼちいこか
 
(伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会)
 
 
ぼちぼちいこか  志摩例会
 
日時 4月19日(日) 午後1時30分〜4時30分
 
会場 志摩市阿児町鵜方1975
 
志摩市鵜方公民館2F小会議室(または1F図書室)
 
(近鉄鵜方駅北口下車・徒歩数分)電話…0599-43-2211

 浜口 / 電話…0599-85-2752
      E-mail…ZAN20571@nifty.com 
 
 
子どもみらい会議 伊勢例会
 
日時  4月18日(土) 午後7時〜9時
 
会場 いせ市民活動センター南館
(伊勢税務署横・外宮前交差点のそば)


【三重県登校拒否・不登校・ひきこもりを考える会】
 
 今後の予定
5月31日・7月26日(日) 14 : 00 〜 16 : 00 
 
 会場 : アスト津3F ミーティングルームB
 
・不登校やひきこもりの情報提供と悩みについての相談会です。
・当事者の家族(母親)がお互いの話を出し合います。
 
 
 
【ちょっとオススメbook】

鈴木 大介 著  『最貧困女子』
 
 幻冬舎新書  2014年   \780+税
 
政治が国民の多くに支持されない軍国主義路線を暴走し、その一方で「自己責任」という無責任な押し付けによって社会福祉を切り捨てようともくろむ中、家族や地域や制度のつながりを失ったまま性産業で日銭を稼いで何とか生きている悲惨な現実。支援してくれる家族や友人を持たず、福祉制度へのアクセスも知らないまま無視されゴミ扱いされて、しかもそこから抜け出す術をもたないでいる悲惨な姿が作者の丁寧な取材の中で浮かび上がってきます。制度の網の粗さと「自己責任」という政治家やマスコミの言葉の暴力に怒りを覚えつつも、事実をきちんと知り問題に取り組むことの大切さを教えてくれる本です。

岡田 尊司 著  『父という病』
 
 ポプラ新書  2015年   \800+税
 
少し前に紹介した『母という病』の著者による父性の問題の現代社会の視野に入れた総合的な整理と、改善に向けての方向性まで書いてくれてあります。現代産業社会の家庭における父親の地位の低下も踏まえた上で、子育てにおける父性的役割の大切さを、具体的な事例もたくさんあげながら説明してくれています。子どもの自立と社会参加をサポートする父性の役割について考え直すきっかけを与えてくれる一冊です。


   


【サークルぼちぼちいこか/伊勢志摩不登校ひきこもりを考える会】は、事務局の浜口が、【三重県登校拒否・不登校・ひきこもりを考える会】(三重県・考える会)の世話役をしていたところ、「伊勢志摩にも家族会を!!」という声が上がったため作られたものです。


新着トラックバック/コメント

浜口 拓/志摩市志摩町片田で小中高15校20年の経験とフレネ教育やカウンセリングの知識を生かした《浜口塾》を開いています。教育相談にも応じます。また文学活動などもしています。よろしければ【TAC雑想記】 【TAC文芸樹】のblogも覗いて下さい。

カレンダ
2015年4月
     
   

アーカイブ
2007年 (32)
6月 (3)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (56)
1月 (6)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (5)
5月 (1)
6月 (7)
7月 (4)
8月 (3)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (9)
12月 (4)
2009年 (59)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (4)
4月 (13)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (5)
2010年 (48)
1月 (6)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (6)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (7)
11月 (3)
12月 (5)
2011年 (62)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (8)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (9)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (1)
2012年 (21)
1月 (2)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (1)
2013年 (25)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (34)
1月 (2)
2月 (3)
3月 (1)
4月 (5)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (7)
11月 (2)
12月 (3)
2015年 (26)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (1)
2016年 (22)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2017年 (21)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (2)

アクセスカウンタ
今日:684
昨日:1,907
累計:856,347